FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kikitoqoo
スポンサー広告  

痛いのかなぁ


昨日 今日 と
くぅたが震えます。

一日中震えてる訳じゃないけれど
震え出したら結構続いて。

口の中が痛いように感じるんです。


今日久しぶりにくぅたが大好きなピーピーボールを咥え
私を誘ってきた時に急に震え出しました。



こうして少しずつ
今までのようにはいかない事が増えてくんでしょうか。。。


もぅボールで遊べないのかなぁと思うと
とっても淋しく感じるし
くぅたの顔がつまんないと言ってるように感じました。



kako-mIIDXdEWe9mnJ1x6くう
痛いの?


スポンサーサイト
kikitoqoo
未分類   4 1

いままで
3月23日/2か月毎の尿検査の為に診察。
        この時はまだ首のしこりが見当たらず(たぶん)でした。


3月26日/くぅたをなでてる時に首にしこりが見つかる。

3月29日/病院でリンパ節からの生検。
        ひょっとしたらリンパ腫かも知れないと言われ
        先生からこの病気の説明・抗がん剤の説明を受ける。
        検査は専門の所へ送るので
        結果が分かるまで1週間かかるとの事。
        次の診察までに抗がん剤を打つかどうか
        旦那と毎日話し合いました。
        日に日に大きくなるしこりを見て
        食べるの大好きなくぅたが食べられなくなるかも知れないと
        考えると辛くて抗がん剤を決心しました


4月5日/3倍も4倍にも大きくなってきたしこり。
        病院からの結果でリンパ腫と宣告されました。

4月6日/抗がん剤1回目

        *白血球 14800(正常値 6,000~17,000)
         赤血球  655(正常値 550~850)
         AST   26(正常値 17~44)
         ALT  44(正常値 17~44)

        薄めながら時間をかけてゆっくりと体に入れるので
        この日7時間かけての点滴。
        付き添いは断られました。
        夜のごはん:食べつき○
        全然元気でした。 

4月7日/嘔吐:夜1回
       

4月8日/朝から震えがあり元気がない
       朝ごはん:食いつき悪かったケドゆっくり食べました。


4月13日/抗がん剤2回目

        *白血球 3300 (抗がん剤の副作用としてかなり減少だけど想定内)
         赤血球  573
         AST  22
         ALT  63 (正常値より少し高い)

       この日から点滴一つが減り、5時間になりました。
       しこりが半分以下の大きさになりました。

4月15日/震え+元気なし
       ごはん:○
       嘔吐:1回

4月20日/抗がん剤3回目
  
        *白血球 3900
         赤血球  559
         AST  --(測定なし)
         ALT  51
         ALP 2181(正常値 41~254  今回から測定。
               副作用でかなり高い数値ですが
               ALTが正常範囲内なので気にしなくて良いとの事)

       しこり:触診で殆ど無くなっていました。抗がん剤ってすごい‥。

4月22日/震え+元気なし
        ごはん:○

4月27日/抗がん剤4回目

        *白血球 3300
         赤血球  482(正常値より低くなってきた)
         ALT  160
         ALP 2334    

       この週から2週間間隔空けての投与になる

4月29日/口の右横に1.5~2センチのしこりが見つかる

4月30日/病院へ連絡
       しこりの大きさを毎日計り大きくなるようなら受診するように言われる

5月11日/抗がん剤5回目

        *白血球 17500(2週間空けた事により正常値に戻りました)
         赤血球  452
         ALT  40
         ALP  1029

       口のしこりの大きさは変化なし。
       口の中の奥に黒っぽいしこりを確認。
       黴菌感染からなのか腫瘍なのかは切ってみないと分からないのだそう。
       とりあえず抗生物質を毎日1週間飲んで大きさの変化から予想するとの事
       血液検査の赤血球が低いままなので増血剤を毎日飲ませる事になる

5月13日/震え
       嘔吐:1回
       ごはん:○

5月17日/夕方、寝ているくうたのよだれが血の滲んだ色になってたのを発見。
        口の中のしこりに傷がついた可能性。

5月18日/しこりの大きさが変化ない事から腫瘍の可能性が高いとの事で抗生物質を止める。
        悪性腫瘍なら大きくなっていくらしいです
        昨日出血があった事から止血作用のある薬をもらいました
        久しぶりに心臓音を聞いてもらいました。
        リンパ腫になる前と変わりなかったので少し安心。
        最近少し太ってきた事を伝えると
        元気に食べられる時に栄養を蓄えた方がいいそうなので
        もう少し太ってもOKなのだそぅ。





kikitoqoo
未分類   0 1

新たな闘い
突然ですが
くうたの小さな身体に大きな悪者が襲ってきました。
病名は 悪性リンパ腫。
これは手術で取り除く事が出来ない、血液の癌の一つです。
完治は望めなぃ。
治療となるのは延命目的となる抗がん剤投与です。

喉元にしこりが出き、リンパ節の生検結果が出るまでの1週間の間に
人間のおたふくのように日に日に腫れあがっていくしこり。
結果が出た時には大人の握りこぶし程の大きさになってました。

余命3カ月。
宣告された時の衝撃は言葉で言えないくらい辛かった。
涙があふれて現実を受け入れられない気持ちで一杯だったけど
私達飼い主は決めないといけない事がある。
この先の事。

先生が言うには
ワンコの抗がん剤は人間程の副作用は少ない て事。
このリンパ腫には抗がん剤がよく効いてくれる て事。
くぅたの年齢や状態を考えて、一番適した抗がん剤を選んでくれる
という事で治療を決断しました。


こうしてくぅたと私達の闘いが始まりました。


そして
先日発見したのが 口の中のしこり。
これはリンパ腫とは別物で
全身麻酔をして採取しなければこれが何なのか調べられないそうです。
今のくぅたに全身麻酔はできません。
とりあえず抗生物質を服用させて反応を見ましたが
良くないものみたいです。。。







kako-694RWZoU3sErvVwEくう





kikitoqoo
未分類   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。